컨텐츠 바로가기
HOME > ストーリーフィード

ソウルで最も古い韓屋村の益善洞を散策

By SeoulStoryMaster 2019-07-26
1014


ソウルで最も古い韓屋村の益善洞を散策

過去と現在が共存する益善洞




鍾路36番出口を出て少しくと益善洞の韓屋村が見える。

にそびえ立つ高層ビルとは違った雰囲気をもつ韓屋島とも呼ばれるこの場所は、ソウルで最も古く現代まで残っている韓屋村である。中年層以下の庶民たちのために韓で初めて建設業者であるチャン・セクォンが都市型韓屋村として開して建設したと言われている。若いカップルのデートスポットとして人気を集めている益善洞韓屋村、ゆっくりいてみましょう。


韓屋村通り



特色のあるお店やムードのあるグルメ店

平日に行っても週末のように大勢の人にぎわう店。

狭い路地をいていくと、韓屋と現代的な感が自然に調和したユニークのお店が所狭しと散在している。一番最初に目についたのはここである。



フラワカフェマダン



external_image


色とりどりの傘が軒にぶら下がりみんなの人目を引くお店。

店の前を通れば誰でも写真を撮りたくなる人気フォトスポットの「フラワカフェマダン」。

を見ると、可愛らしい小物がたくさん並べられていて、小物のお店なのかと錯覚するほど。店の中を見ると、コるカフェなのだ。

五色の花をお店のあちこちに飾ってあり、目が幸せになるフラワカフェ。多くの客が訪れるため、テブルごとに座ることができる人員が指定されている。


看板のないお店



external_imageexternal_image


可愛いお店を集中して見回ったらお腹がすいたのでレストランに入った。

入口を見ると、文字通り看板がない。入ってすぐに小さな看板が見える。

部を見てみると、メニュの看板が壁にシンプルに掛かっている。

メニュが少ないので選ぶのに時間がかからなくていい。人のメニュは、ほうれん草のピザと明太子スパゲッティある。

明太子を食べられない係でほうれん草のピザとチズクリムスパゲッティ、ラムモヒートを注文した。

味は新鮮で食べやすい。周りを見回すと、光にた日本人と合コンをする人たちが目に飛び込んでくる。


ミダムホン


external_image


食事を終えて口直しをするために近くのカフェに入った。ミダムホンである。

ここも韓屋造りになっており、立席と座席のどちらも可能である。

平日はカフェとして運されており、週末はトルチャンチ(1歳の誕生日パーティ)を予約することもできる。

筆者も友人のトルチャンチでこの店を訪れた。とても美味しかったのを覚えている。

五味子茶とグレプフルツティを注文した。メニュを決めたら入口に行って注文する。

他にも素敵なお店がとても多いので、平日に時間をとってゆっくり回ることをおススメする。

新都市のようなすっきりとして平凡なデトスポットに飽きたカップルや友だちに

昔の趣を感じることができる益善洞の韓屋村は私のおススメスポットである。

 

文、写真、イラスト/2019ソウルストーリーテリング団 イ・ウンジョン


Top